CEDRIC セドリック 公認車検1年弱(詳しくはスタッフまで)

  • P1020358.min_.jpg
  • P1020357.min_.jpg
  • P1020359.min_.jpg
  • P1020360.min_.jpg
  • P1020361.min_.jpg
  • P1020362.min_.jpg
  • セドリック ハンドル周り.jpg
  • P1020364.min_.jpg
  • P1020366.min_.jpg
  • セドリック エンジン.jpg
  • セドリック エンジン2.jpg
  • セドリック 横.jpg

230万(税別)

オーナーのコメント

Y30セドリック 
スワップE/G=RB26DET ミッション=33タイプm ヘッドG/K 
タービン=TO4R レーシングウエストゲート ステンタコ足 コンピューター=HKSVPRO 強化クラッチ LSD=ニスモ 2WAY ワンオフラジエター ブローオフ=トラストレーシング インタークーラー=トラスト フューエルレギレーター=サード ワンオフステンマフラー 
フロント車高調 シート=コブラ ホイール=TE37 セドリック公認車検1年弱付き 


ラインロックを装備してたり、リヤタイヤにはニットーを履かせたりするなど、
ゼロヨンマシン必須のパーツももれなく装備。
見ためだけじゃなく、バッチリ走れるように仕上げられている。
ベース車もチューニングの方向性もちょっと変わってるけど、それこそオーナーが胸を張れる最大のアピールポイント!!

タービンはTO4Rカットバック。エンジン本体は、ヘッドガスケットをTOMEI製に交換しただけで基本的にノーマルだが、
最大ブースト圧は16kg/cm²に設定され600psを発揮。バフがけされたコンプレッサーハウジングにも注目だ。

RB26のチューンドエンジンでありながら、緑メタ+紫フレアーでペイントされたカムカバーがすごく新鮮。
さらに、サージタンクやパイピングがピカピカに磨きあげられ、タービン&エアクリーナーまわりの遮熱板や
バッテリーうしろのカバーなどがアルミパネルでつくられるなど、エンジンルームは見ため重視で仕上げられている。

ミッションは、RB26スワップ仕様では定番のECR33純正5MTに換装。
ギヤの厚みがBNR32/BCNR33の純正ミッションとおなじだから、
パワーに対する耐久性が高いのだ。また、クラッチはOS技研のトリプルプレートが組まれている。


詳細についてはお気軽にお問い合わせください!!
一度見てみたい!話だけ聞いてみたいなど、お電話orお問い合わせフォームよりメールでご連絡くださいませ!


ページの先頭へ戻る